新宿ホワイトハウスをめぐる冒険(6)

四人目の住人

2020年9月現在、美術チームChim↑Pomが新宿ホワイトハウスを拠点にしているという情報を得た。

参照:neol.jp 街とアート特集:「世界は繋がってるから影響しあっていて、現代アートはそのマッピングのきっかけになる」エリイ(Chim↑Pom) & 和田彩花 インタビュー

写真に写っているのはあの新宿ホワイトハウスの階段のようだ。

彼らのオフィシャルホームページを見ると「Studio : 《新宿ホワイトハウス》」と記載されていた。住所も間違いない。あのホワイトハウスだ。いったいいつからだろう。

メンバーのエリイさんのTwitterを見ると、2019年5月にはすでにこの建物の中に彼らはいたようだ。会田誠さんが庭らしきところで肉を焼いている写真もある。排水の問題はもうクリアされたのだろうか。

インターネット上の履歴を見ると、遅くとも2020年6月には彼らのオフィシャルホームページには「Studio : 《新宿ホワイトハウス》」の表記が記載されている。カフェアリエ閉店した後すぐに彼らのアトリエとなったのかは不明だが、この間に正式に中に入り込んだのだろう。

新宿ホワイトハウスの住人としてこれほどふさわしい人たちがいるだろうか。話が出来過ぎてるくらいだ。

この不思議な建物の歴史は、まだまだ続きそうである。

新宿ホワイトハウスをめぐる冒険(5)はこちら